KEIGLADは、法学研究および法学教育をめぐる教職員・学生間の国際交流と国際協力の推進を支援するための機関です。

KEIGLADについて

  • HOME »
  • KEIGLADについて

KEIGLAD(Keio Institute for Global Law and Development)について

慶應義塾大学大学院法務研究科・グローバル法研究所(Keio Institute for Global Law and Development : KEIGLAD)

KEIGLADは,法学研究および法学教育をめぐる教職員・学生間の国際交流と国際協力の推進を支援するために設置されました。KEIGLADはそれに関わる以下のような事業を実施します。

  • アジア発グローバル法務人材育成プログラム(PAGLEP)の実施
  • 比較法関連情報の収集
  • 法学教育の方法に関する情報の収集
  • 法学教育に役立てるための教材等の作成・提供
  • 留学生の受入・派遣に関する情報の提供
  • シンポジウム,研究会等の開催
  • ワーキング・ペーパーの作成・公開
  • その他関連する活動 

KEIGLADは,このような事業の実施を通じて,グローバルな視点から紛争解決の指針を提示することのできる法的知識の担い手を幅広く育成し,私たちがいつでも,どこでも,誰でも,お互いの権利が保護され,紛争になっても法の根拠に基づく納得のゆく解決が得られるような法ユビキタス社会の実現を目指しています。

KEIGLAD NEWS

KEIGLADでは、活動報告として、KEIGLAD NEWSを年2回発行しています。是非ご覧下さい。

KEIGLAD NEWS 1号(2018年4月号)

KEIGLAD NEWS 2号(2018年9月号)

KEIGLAD NEWS 3号(2019年7月号)

KEIGLADの概要
所長

松尾 弘

副所長

山本 龍彦

研究員(日本)

深沢瞳

杉田昌平

宮武雅子

研究員(ハノイ)

Phan Thi Lan Huong

Nguyen Thi Thanh Tu

Nguyen Duc Viet

客員所員

木下万暁(サウスゲイト法律事務所・外国法共同事業)

久保光太郎(Asia Wise法律事務所)

小松健太(独立行政法人 国際協力機構 国際協力専門員)

中川幹久(長島・大野・常松法律事務所 ホーチミンオフィス) 

松本久美(アンダーソン・毛利・友常法律事務所) 

山脇康嗣(さくら共同法律事務所) 

湯川雄介(西村あさひ法律事務所 ヤンゴン事務所)    

PAGETOP